旭市立中和小学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。





9月4日(水)実りの秋!全校稲刈りを行いました(2)


稲の大きな束をかかえて脱穀の順番を待つ列ができました。

稲穂にぎっしりと実って、重そうです。自然の恵みに感謝!

実を取ったあとの稲わらの山をならす6年生。りっぱな仕事ぶりです。

稲穂から脱穀した籾(もみ)をコンバイン袋に集約します。

田んぼの先生からまとめのお話しをいただきました。

みんなが力を合わせて働いたので予定よりだいぶ早く終わりました。脱穀した籾をコンバイン袋に入れるときには6年生が交替で袋を持ちました。できた袋は6つ。田んぼを提供して下さった上に、小さな苗が大きくなるまで心を込めてお世話をしてくださった杉風l、稲刈りの仕方を教えて下さったり、脱穀を担当して下さった燒リ様はじめ田んぼの先生方、お手伝いをくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。今日収穫しお米を大切に使わせていただきおいしいお餅をついて、児童と保護者の皆様・地域の皆様と楽しい時間を過ごす11月のすずがね祭りを楽しみにしております。ぜひおいで下さい。



前のページへ ページの先頭へ