旭市立干潟中学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。





教育講演会(保護司会)

【12月1日(火)】


【真剣に講師の話を聴いています】

 毎年この時期に、旭市保護司会干潟地区の皆さんにお出でいただき「教育講演会」を開催しています。
 今年は、鵜野 康雄様・長谷川 國雄様・伊地知 直様・内田 美保様に講師としてご来校いただきました。
 はじめに鵜野様より、保護司の立場や仕事の内容をお話しいただきました。また、交通法規について、信号の意味も話していただきました。「青信号は、(進め)ではなく、(進んでも良い)であり、黄信号は、(注意して進む)ではなく、(止まれ。ただし、急ブレーキなどにより安全に止まれなければ進んでも良い)。」であることを再確認させていただきました。
 続いて、長谷川様より身近で起こる犯罪や今後心配される大きな犯罪について説明がありました。また、「人が努力することで可能となる夢や希望の障害となるものが、犯罪である。」と話されました。お二人に共通していた、「犯罪を防ぐためには、家庭が一番である。家族のコミュニケーションや温かい家庭があることで犯罪を防ぐことができる。」というお話が心に残りました。最後に、干潟中生に対して「社会的自立ができるよう期待しています。」と励ましの言葉をいただきました。



前のページへ ページの先頭へ