旭市立干潟中学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。





福祉交流体験活動(2年生)

【11月30日(月)】


【楽しく交流をさせていただきました】

 11月30日(月)の5・6校時で、2年生の「総合的な学習の時間」の学習としての福祉体験活動を、第二やすらぎ園・すこやかリハビリセンター・白寿園で行わせていただきました。
 入所者の皆さんとの交流活動では、あやとり、ベーゴマなどの昔の遊びや将棋で、楽しく交流し、また、学校で練習していった劇や歌、ソーラン節を発表では、たくさん拍手をいただき、生徒たちは交流をとおして元気をいただきました。
 今回は授業としての交流活動でしたが、これから個人的な交流活動として、ボランティア等で積極的に福祉施設への訪問をしてくれる生徒が出てくることを期待したいです。
 今回の交流活動にご協力いただきました第二やすらぎ園・すこやかリハビリセンター・白寿園の入所者・関係者の方には、貴重な機会をいただき、ありがとうございました。学校としても「目指す生徒像」の一つである「広い心を持った生徒」の育成に、これからも努力して参ります。



前のページへ ページの先頭へ