旭市立干潟中学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。





生徒会役員立会演説会・選挙

【12月4日(金)】


【選挙管理委員より投票用紙を受け取り、記載台で記入します】

【投票用紙を投票箱に入れます】

 12月4日(金)の5・6校時で新しい生徒会役員を選出するための立会演説会と選挙が行われました。今年の立候補者は、会長2名(競争選挙)、副会長男女各1名(信任投票)、会計男子2名(競争選挙)、会計女子1名(信任投票)、書記男女各1名(信任投票)となりました。
 はじめに行われた立会演説会では、各立候補者が自分のやる気や思いを、責任者が立候補者の人柄等について全校生徒に熱く呼びかけました。また、選挙管理委員会からは、投票の仕方等についてスクリーンを使って丁寧に説明がありました。
 その後の投票では、旭市選挙管理委員会からお借りした本物の「記載台」と「投票箱」を使用し、〈選挙管理委員から投票用紙を受け取る→記載台で記入する→投票箱に入れる〉と実際の選挙と同じ流れで行いました。生徒にとっては、実際の選挙の仕方が体験できたと思います。
 当選した新生徒会役員には、現在の生徒会役員の後を継ぎ、伝統の継承と新しい取り組みへの活躍を期待するとともに、全校生徒にも生徒会役員への協力を期待しています。



前のページへ ページの先頭へ