旭市立干潟中学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。





始業式・席書会

【1月6日(水)】


【集中して書き初め用紙にむかいます】

 本日、始業式と席書会を実施しました。
 始業式では、各学年の代表者が三学期の目標や抱負を発表しました。1年生の石田まひるさんが「自分で課題を持って取り組み、何事にも挑戦します。」、2年生の蜂谷佳音さんが「学校の中心として、気がついた人が進んで教室環境を整える。よりよい学年を作る。」、3年生の煖エ一樹君が「規則正しい生活をし、受検で悔いを残さないようにする。」と発表しました。学校長からは、「やるべき良いと思ったことは積極的に取り組み、正しい判断で勇気ある実行を心がけ、大きく自分を成長させましょう。」と話がありました。
 始業式に続いて、本校伝統の「校内席書会」が実施されました。全校生徒が、体育館で一斉に各学年の課題に挑戦しました。集中して取り組み、素晴らしい作品がたくさん出来上がりました。作品は、15日まで各学級に掲示されます。また、8日に審査があり各学級の優秀作品は、学級の掲示終了後に正面玄関に掲示する予定です。お時間があれば、是非ご来校いただき生徒の作品をご覧ください。
 三学期は、進学・進級に向けて大切な学期ですので、生徒には目標をしっかり持って、学年のまとめに取り組んで欲しいと思います。



前のページへ ページの先頭へ