旭市立第二中学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。





オリンピック・パラリンピック活動


 11月1日(木)旭市総合体育館において、オリンピック・パラリンピック教育推進校の取組として、「オリンピアンに学ぶスポーツ教室」を行いました。
 講師には、日本卓球協会強化本部長である、宮 義仁 先生をお迎えしました。先生は、現在卓球界の世界トッププレーヤーとして活躍中の 張本 智和 選手、伊藤 美誠 選手、平野 美宇 選手等をジュニア時代から一貫した指導・育成に取り組んできた素晴らしい指導者です。
 当日は、2学年全員を対象に、講義と実技指導を行っていただきました。講義では生徒一人一人が大変参考になるお話をいただき、実技ではラリーを中心に楽しむことができました。


旭市総合体育館環境整備
 

 9月15日から旭市総合体育館で世界ジュニア卓球の国内選考会が行われました。本校ではそれに合わせオリ・パラ教育の一環として、9月6日、1年生を中心にメッセージをつけたプランターの設置と体育館周辺のゴミ拾いを行いました。
 ゴミ拾いでは、夏の日差しの残る中、96袋分のゴミを回収しました。終了後には体育館の方からお礼をいただきました。また、サルビアを植えたメッセージつきのプランターは、選考会当日会場内に設置していただき、開会式の挨拶の中でも紹介していただきました。



1000km縦断リレー

 8月5日(月)に1000km縦断リレーが行われました。
 旭市総合体育館前の中継所に襷が到着しました。陸上競技部員・卓球部員が横断幕を持ち、ゴールに合わせて吹奏楽部が演奏を行い盛り上げました。



やるきアップ講演会
 

 6月29日(金)にやる気アップ講習会が行われました。講師に東京大学大学院教授、深代千之氏を迎え、「スポーツと学力の共存」と題したお話をいただきました。
 スポーツを頑張っている人は勉強もできるようになっているなど、生徒達にとって身近な内容でした。



前のページへ ページの先頭へ