旭市立滝郷小学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。




学校の沿革


明治18年4月 清滝、幾世、岩井、松ケ谷の4ヵ村が連合して、大間手校区より分離し、清滝村に成章小学校を開校
明治22年4月 町村制施行により、清滝、幾世、岩井、松ケ谷の4ヵ村を合併して滝郷村となる
明治26年5月 成章尋常小学校を改め滝郷尋常高等小学校と称す
昭和22年4月 6・3制施行により滝郷村立滝郷小学校となる
昭和29年4月 町村合併により海上町立滝郷小学校となる
昭和39年4月 西校舎(2階建、6教室)落成
昭和45年3月 中校舎改築(鉄筋3階建、4教室、理科室、児童会室)
昭和46年5月 プール完成
昭和48年4月 滝郷診療所跡を校地に編入
昭和57年7月 郡市学力向上推進委員会指定体育公開研究会
昭和58年6月 校舎竣工式並びに創立百周年記念式典を挙行する
昭和58年11月 学校体育優良校として、千葉県教育委員会教育長より表彰される
昭和59年11月 千葉県学校体育研究会の会場校となる
昭和60年10月 県教委より歯の健康増進(優良校)として表彰される
昭和61年11月 千葉県教育研究会より管楽器合奏フェスティバル(銅賞)として表彰される
平成元年4月 町指定生涯学習「花いっぱい運動」推進校となる
平成元年6月 郡市歯科医師会より、よい歯の学校として表彰される
平成2年1月 千葉県教育委員会より、第37回たすけあい作文(優秀校)として表彰される
平成3年10月 海上郡市指定特別活動公開研究会
平成4年2月 コンピュータルーム新設
平成4年3月 屋内運動場竣工
平成4年4月 県教委指定「生徒指導推進地域」(2ケ年)
平成5年11月 県教委指定「生徒指導推進地域」公開研究会の協力校
平成6年1月 旧屋内運動場跡を遊具広場として整備
平成7年4月 千葉県福祉教育推進校指定(3ケ年)
平成9年7月 千葉県福祉教育指定推進校として、実践発表をする
平成10年10月 プール改修工事
平成12年10月 郡市指定「算数科公開発表会」を開催
平成13年8月 西校舎改修工事 飼育小屋改修・移転
平成14年8月 中校舎改修工事
平成17年7月1日 市町合併により海上町立滝郷小学校から旭市立滝郷小学校に改称
平成20年03月 校舎耐震化工事並びに大規模改造工事完了
平成21年3月 校庭ジャングルジム解体及び設置
平成21年4月1日 平成21・22年度 市教委指定「外国語活動」研究指定
平成26年2月28日 グラウンド改修工事完了
平成29年4月1日 難聴学級(すみれ学級)設置

*卒業生6,556名(明治20年〜平成21年3月まで)



前のページへ ページの先頭へ