旭市立飯岡小学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。




学校経営

(平成31年度)


学校経営方針

【基本方針】

 教育は児童の人格の完成を目指し,心身ともに健康な国民の育成を期し行われるものである。本校では,「素直に  たくましく」の校訓のもと,学校教育目標「確かな学力,豊かな心,健やかな体を備えた児童の育成」の具現化に向け,全教職員が一丸となって取り組んでいく。
 一人一人の児童が,元気で楽しく過ごすことができる学校,居場所がある学校づくりを学校経営の基本方針とする。

【校 訓】 素直に たくましく

【学校教育目標】 「確かな学力,豊かな心,健やかな体を備えた児童の育成」


【めざす児童像】いいおかっ子

い:一生懸命学習する子
い:生き生きと生活する子
お:思いやりがあり、助け合う子
か:体をきたえる子


【めざす学校像】

○楽しく学び,笑顔いっぱいの学校
○互いに協力し,心が通い合う学校
○清潔で安全に整備され,潤いのある学校
○地域とともに歩み,信頼される学校

【めざす教師像】

○明るく笑顔で豊かな人間性を持つ教師
○職責を自覚し情熱を持つ教師
○組織の一員として役割を果たす教師
○自律し指導力に優れ信頼される教師
○児童・保護者・地域から信頼される教師

【経営の重点】
(1)法に則り,千葉県及び旭市の学校教育の指針を踏まえ,地域の特性を生かした学校教育を推進する。
(2)確かな学力を育む教育内容の充実と精選を図る。
 @習得・活用・探求という学習サイクルの確立を図るとともに,主体的・対話的で深い学びの実現に努める。
 A教育計画の見直しと精選により学校教育の機能を高める。
 B新学習指導要領の趣旨を踏まえ、完全実施年度を見据えた指導計画を作成し、指導する。
(3)清潔で潤いがあり,安心・安全な教育環境の整備と充実に努める。
  @児童が育つにふさわしい教育環境整備を推進する。
  A危機管理意識の高揚と実践力を培う。 
  B施設・設備を安全に適切に管理する。
(4)人が最大の教育環境であることを意識した教職員の資質向上に努める。
 @教師自ら範を示すことを基本に教育を推進する。
 A学校全体の教育力の向上を意識し,組織の一員として役割を果たす。
 B業務の質的転換を図り,限られた時間の中で児童に接する時間を十分に確保し,児童に真に必要な総合的な指導を持続的に行うことができるように努める。







前のページへ ページの先頭へ