旭市立嚶鳴小学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。




目標・方針・特色

(平成29年度)


教育目標

[学校教育目標]
 輝く嚶鳴っ子の育成

・よい子 (豊かな心をはぐくむ)
・できる子 (確かな学力をそだてる)
・元気な子 (健やかな体をはぐくむ)

  〈学校が大好きといえる子〉


本年度の重点目標

〜子どものもてる力を最大限に発揮させるために〜

@豊かな心を育む教育活動の充実
A基礎学力・体力の向上
B特別支援教育の推進
C基本的な生活習慣の見直しと職員の共通理解の下での指導の徹底


経営の方針

(1)教職員間の相互理解・共通理解を重視して協働体制を構築し,活力と創意に富む学校づくりを進める。
(2)児童の実態や学校・地域の状況に即して教育活動を展開して,知・徳・体の調和のとれた教育を推進する。
(3)いじめ防止委員会を機能させ自他の尊重と豊かな心をもった児童を育成する。
(4)学習指導要領の完全履修と定着
(5)児童一人一人の学習意欲を高める指導方法と指導体制の工夫改善に努め,「確かな学力」を育てる。
(6)教育活動全体を通して体験と交流を重視し,ふれ合いの場や機会を多くする中で豊かな心と関わり合う力(コミュニケーションの力)を育む。
(7)特別支援教育をさらに推進する。
(8)家庭・地域との連携・交流のあり方について工夫改善に努め,開かれた学校づくりを着実に進める。
(9)子どもの目線に立った環境の美化・整備に努め,安全で潤いのある学校環境づくりを進める。
(10)研究・研修活動を充実させ,教職員一人一人の資質・力量の向上を図る。


経営の重点

(1) 学校経営の充実
 ア 学校評価の活用(内部・外部・学校評議員)
 イ 全職員の経営参加と協働体制の構築(校内組織の活用と意見・提案等の尊重)
 ウ すべての児童に特別支援教育の視点で指導
 エ 特別支援教育・通級指導の推進(校内体制の充実と関係機関等との連携強化)
(2) 学習指導の改善・充実
 ア 学習指導要領の完全実施と定着
 イ 調和のとれた教育課程の運営と授業内容及び授業時数の確保
 ウ 学習内容の定着を図るための指導方法の工夫改善
(3) 心の教育の推進
 ア 組織的ないじめ防止教育の推進
 イ キャリア教育の推進
 ウ 道徳教育の改善
 エ 異学年・異年齢交流活動及び体験活動の充実
(4) 健康安全教育の推進
 ア 教科体育指導の改善
 イ 日常における健康安全教育の充実
 ウ 食に関する指導の推進
(5) 教育環境の整備・充実
 ア 清掃・美化活動および栽培活動の推進(校内外)
 イ 子どもの目線に立った環境チェックの充実
 ウ 教材・教具の整備と活用
(6) 家庭・地域社会との連携推進
 ア 開かれた学校づくりの推進
 イ 地域教育力(地域資源)の積極的な活用




前のページへ ページの先頭へ