旭市立豊畑小学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。




目標・方針・特色

(平成29年度)


教育目標

■進んで学び,心豊かでたくましい子どもの育成■

【めざす子どもの姿】
○進んで学習する子
○心豊かで素直な子
○元気で丈夫な子
○何事にもチャレンジする子

【めざす学校像】
○楽しい学校
○安全・安心な学校
○地域とともに歩む学校

【めざす教職員像】
○保護者・児童の立場を理解し,誠実で丁寧な対応・指導のできる教職員 
○子どもの良さを見出(発見)し,伸ばす教職員
○法令を遵守し,保護者や地域に信頼される教職員
○研修に励み,常に創意工夫に努める教職員
  
【願う家庭像】
○家族団らんを大切にする明るい家庭
○宿題や家庭学習を支える家庭
○優しさと厳しさで心身ともに健康な子どもを育てる家庭


本年度の経営の重点

(1)人生を拓く『確かな学力』を育む。

@学習指導の充実「自ら学び,思考し,表現する力と言語能力の育成に努める。」
○思考力・判断力・表現力等の能力を育む教育活動を重視し,言語能力を育成するとともに,体験的・問題解決的な学習など,相互に学び合う活動の充実を図る。
○指導目標を明確にし,指導方法の改善に努めながら,一斉指導の指導力を高めるとともに,少人数指導や習熟の程度に応じた指導等,個に応じたきめ細かな指導を推進し,基礎的・基本的な知識・技能の習得と活用力の向上に努める。
○指導目標に即した評価規準により,児童一人一人の学力と学習意欲を高める評価に努め,指導と評価の一体化を図るとともに,自らの指導改善に努める。
○図書館司書や地域ボランティアと連携し,読み聞かせや調べ学習等の充実を図り,自ら進んで読書に親しむ意欲・態度を育成する。
A総合的な学習の時間の一層の充実「創意工夫を生かした教育計画で実施する。」
○地域の教育資源を積極的に活用し,課題解決的な学習の充実に努める。
B情報教育・国際教育の推進「コンピュータの活用と外国語活動の充実を図る。」
○教育用コンピュータの活用を推進し,情報教育の推進に努める。
○外国語活動のための教諭補助員やALTと連携した外国語活動の充実を図り,外国語に親しませるとともに、コミュニケーション能力を養う。
C研修による指導力の向上「計画的な研修で専門性を磨き,指導力の向上に努める。
○研究推進体制の充実を図るとともに,特に研究教科である算数科の授業研究の充実を図り,確かな学力の向上をめざし,一斉授業緒の指導力向上と,個に応じた指導方法や評価についての研修を推進する。
○研究会や研修会へ積極的に参加するとともに自己研修を充実させる。

(2)『思いやりのある豊かな心』を育む。

@ 道徳教育の一層の充実「豊かな心の育成を図る。」
○教育活動全体の中で,教師と児童のふれあいを深め,体験活動を通して,生きる力の基盤となる「豊かな心」の育成に努める。
○心に響く道徳の授業を意図的・計画的に展開し,一人一人の児童の道徳的心情を豊かにし,道徳的実践力を育成する。
○道徳の時間の授業公開等により,家庭や地域と連携した道徳教育を推進する。
A人権教育の推進「人権尊重といじめのない学校づくりに努める。」
○人権尊重の理念の理解を基盤に,いじめのない学校づくりに努める。
○自主性の尊重や体験的な活動を通して人権意識の指導方法を工夫する。
○いじめの根絶のために,家庭と連携していじめの予防や早期発見・早期対応に努める。
B特別活動の充実「集団活動を通して人格形成の育成に努める。」
○児童会活動や学校行事等の活動を通して,集団や社会の一員として協力し合い,主体的によりよい学校生活を築こうとする態度を育てる。
○学校・家庭・地域社会との連携の中で,多様な体験活動の充実を図り,社会のきまりを守り,社会性を伸長し豊かな心を育てる。
○豊かな人間関係づくり実践プログラム(ピアサポート)等を積極的に活用する。
C 生徒指導の充実「豊かな人間性や社会性の育成に努める。」
○児童の心身の発達に即し,多面的な児童理解に努める。
○規律ある学習習慣を確立し,生徒指導の機能を生かした授業を展開するとともに,受容と共感を重視した教育相談活動の充実を図る。
○命を大切にする指導を基盤にし,いじめや不登校を起こさせないため,信頼関係に基づき,家庭や地域と信頼関係に基づいた連携協力を推進する。
D学級経営の充実「規律ある学級づくり,楽しく学ぶ学級づくりに努める。」
○児童の康生を伸長し,集団の一員としての自覚を高め,明るく生き生きとした規律ある学級づくりに努める。
○児童一人一人を大切にし,温かい人間関係の中で楽しく生き生きとした学級づくりに努める。

(3)活力にあふれる『健やかな体』を育む。

@体育指導・健康教育の充実「運動やスポーツに親しむ資質や能力の育成に努める。」
○積極的に運動やスポーツに親しむ資質や能力を育成し,体力の向上を図る。
○安全で健康な活力ある生活を営む能力と態度の育成を図る。
○「早寝早起き朝ごはん」運動を推進するとともに,学校医等関係機関と連携して学校保健の充実を図る。
A食に関する指導の充実「給食指導や食育指導を充実し関係団体と連携する。」
○望ましい食生活を実現する態度を養い,豊かな心と健やかな体を育む。
○安全で楽しい学校給食を行い,バランスのとれた食生活の指導の充実を図る。
B安全教育の充実「安全な生活を実践する能力と態度の育成に努める。」
○地震などの災害時の危険を想定し,自ら安全な行動ができるよう,防災意識の定着を図る。
C教職員の健康管理の徹底「健康診断の実施と健康管理の重要性を認識する。」
○定期健康診断の結果による保健指導の実施とメンタルヘルス研修への参加を促す。

(4)発達の段階に応じた『キャリア教育』を進める。

@キャリア教育の連携指導の工夫「働く意味や楽しさがわかる教育を推進する。」
○全ての教育活動をキャリア発達の視点で関連づけ,キャリア発達を支援する。
○働くことの意味や楽しさがわかり,自己の将来を思い描く指導を工夫する。
A進路指導の充実「自己の生き方や進路を考える指導を工夫する。」
○「ゆめ仕事ぴったり体験」等の実施を通して,働くことへの夢や希望の源となる様々な活動を推進し,勤労観・職業観を育み進路指導の充実に努める。

(5)『地域とともに歩む学校づくり』を進める。

@地域とともに歩む学校経営の充実「学校公開・学校評価の実施,情報発信を積極的に行う。」
○学校だより・学年だより等の発行や学校ホームページの随時更新により,情報発信に努める。
○地域に開かれた学校評価を実施し,信頼される学校づくりに努める。
○学校に寄せる期待や要望の把握に努め,真摯に受け止めるとともに魅力ある教育の実践に努める。
○学校参観・PTA活動を通して情報の正確な提供に心掛け,家庭・地域と一体となった学校経営の推進に努める。
○「小さな親切運動」の一環として,地域での挨拶運動の活性化に努める。
A地域の教育力・教育資源を活かした教育の推進
「人や資源を授業に取り入れる。」
○教科や総合的な学習等において,地域人材の活用や校外学習の協力要請等,地域の教育力を有効に生かして地域に根ざした特色ある学校づくりに努める。
 
(6)『安全・安心な学校づくり』を進める。

@児童の安全確保に配慮した学校環境を整えるとともに,家庭,地域,関係機関と連携して,防災・防犯体制の改善に努める。
○学校施設・設備の安全対策に努める。
○安全教育の徹底と危機管理体制の推進。
A 児童の安全に対する意識を高め,主体的に実践する態度を育成する。
○地震などの災害時における,地域との連携のあり方を構築する。
○通学路及び周辺道路の交通安全・事故の未然予防に努める。 
○地区児童会活動をもとにした集団下校や,放課後児童クラブと連携して,登下校時の安全対策に努める。

(7)『一人一人のニーズに対応した教育』を進める。

@児童一人一人の障害の種類,特性等に応じた特別支援教育の充実に努める。
○校内教育支援委員会を活性化し,発達障害のある児童の把握とニーズに対応した支援の充実に努める。
○一人一人の教育的ニーズに対応した個別の指導計画を作成するとともに,指導内容や指導方法の工夫改善に努める。
○教育内容・方法等についての本人・保護者との合意形成をもとに、合理的配慮の提供に努める。
A特別支援教育の推進を支える学校体勢づくりに努める。
○特別支援教育コーディネーターを中心に,関係機関との連携を図り,総合的な支援体制の整備を図る。


いじめ防止のための基本方針



前のページへ ページの先頭へ