旭市立第一中学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。




学校の沿革


昭和31年4月1日 旧矢指・富浦両中学校及び旭中央学区一部(十日市場地区)を統合し、旭市立第一中学校として開校。県下統合中学校第一号。
昭和31年6月1日 A・B両校舎(延600坪)及び付属建物(延900坪)完成し、全校生徒を収容。
昭和31年8月1日 竣工式挙行。(友納副知事他来賓200余名来校)
昭和32年1月31日 特別教室(165坪)完成。(理科、家庭、図工)
昭和33年5月1日 体育館兼講堂(150坪)完成。
昭和35年11月1日 県教育委員会より「学校表彰」を受ける。
昭和36年6月20日 生徒急増対策として普通教室4教室(110坪)完成。
昭和37年4月21日 創立7周年記念式典挙行。校旗、校歌制定。
昭和38年3月27日 県教育委員会より「体育優良校」として表彰を受ける。
昭和41年3月3日 創立10周年記念式典挙行、植樹。
昭和44年12月11日 運動場5705平方メートル(1725坪)拡張。
昭和45年11月10日 県教育委員会より「道徳教育研究校」の指定を受ける。
昭和45年11月10日 運動場1704平方メートル(515坪)拡張。
昭和46年8月25日 25mプール完成。
昭和49年10月31日 文部省指定道徳教育公開研究会を行う。
昭和50年7月5日 「第28回読売教育賞」を受ける。
昭和52年7月5日 新体育館完成。(旧体育館解体)
昭和56年5月1日 陸上競技場(日本陸連公認5種)完成。
昭和56年6月27日 新校舎二期工事竣工式挙行。
昭和57年2月27日 創立25周年記念式典挙行、記念事業を行う。
昭和58年11月22日 県教育委員会指定「視聴覚教育公開研究会」を行う。
昭和59年11月8日 全日本教育工学全国大会授業提示校。
昭和60年4月1日 病弱・虚弱学級を総合病院国保旭中央病院内に開設する。
昭和60年11月8日 文部省指定「中学校機器利用英語教育研究会」を行う。
昭和62年11月13日 「日本PTA全国協議会会長表彰」を受ける。
昭和63年11月16日 文部大臣より「優良PTA表彰」を受ける。
平成元年12月5日 日本視聴覚教育協会より学校教育部門で「教育奨励賞」を受ける。
平成2年11月7日 県教育委員会より「学校体育優良校表彰」を受ける。
平成2年11月14日 優良子ども銀行として「大蔵大臣・日本銀行総裁賞」を受ける。
平成2年12月8日 創立35周年記念式典及び記念事業を実施。
平成3年4月12日 特別教室(金工室、木工室、情報教育室)及び武道場竣工式を行う。
平成5年10月14日 新部室棟完成。
平成5年11月8日 優良子ども銀行として「大蔵大臣・日本銀行総裁賞」を受ける。
平成8年4月1日 県教育委員会より「海匝地方技術教育センター」の指定を受ける。(毎年更新)
平成8年10月17日 優良子ども銀行して「大蔵大臣・日本銀行総裁賞」を受ける。
平成11年5月19日 日本海岸協会より長年の海岸清掃や環境美化の功績により表彰を受ける。
平成14年5月15日 県教育委員会より「生き活き体験 地域が先生」の指定を受ける。(平成15年度末終了)
平成15年4月23日 朝の読書活動を開始。
平成19年12月6日 耐震工事完了。
平成20年4月1日 文部科学省より「キャリア教育実践プロジェクト(キャリア・スタート・ウィーク)」推進地域の指定を受ける。
平成20年4月1日 県教育委員会より「いきいきちばっ子健康・体力づくりモデルプラン実践研究校」の指定を受ける。
平成20年10月30日 財団法人日本学校体育研究連合会より「学校体育優良校」の表彰を受ける。
平成20年12月5日 武道館屋根改修工事。(平成21年3月3日まで)
平成21年4月1日 旭市教育委員会より「中学校学習指導研究校」の指定を受ける。(平成22年度まで)
平成22年6月28日 新体育館工事着工。
平成23年6月30日 新体育館完成。
平成24年4月1日 県教育委員会より「高等学校と連携した食育活動支援事業」の指定を受ける。
平成25年4月1日 不登校対策推進教室開設。
平成26年4月1日 社団法人「小さな親切」運動本部主催の「あいさつ推進活動」実施協力校となる。
平成27年11月28日 創立60周年記念式典を挙行。
平成28年9月 大規模改修着工。



前のページへ ページの先頭へ