旭市立共和小学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。




目標・方針・特色

(令和3年度)


学校教育目標

学校教育目標 「自ら学び、心豊かに、たくましく生きる児童の育成」
〜 みんなにこにこ共和小 〜

■めざす児童像■

 【 知 】  進んで学び、自信をもって考えを表現する子

 【 徳 】  豊かな心をもち、思いやりのある子  

 【 体 】  心身ともにたくましく、がんばりぬく子

 《きょうわ 3D》 
   進んで勉強ができる 
   進んで挨拶ができる 
   進んで運動ができる


経営の重点

1 『だれもが尊重される潤いのある学校づくり』に努める
@自己肯定感をもち、目標に向かって努力する子を育てる。(児童)
A健康で働きやすい職場環境の整備に努める。(職員)
B美しい学校環境の整理に努める。(施設)

2 『ふるさと旭に誇りをもち、社会に視野を広める子どもの育成』を目指す
@学校、学区、地域の歴史や資源を活用した学びを推進する。
Aグローバル人材の要素である「コミュニケーション能力」「主体性・積極性」等を、全ての教育活動を通して育成する。

3 『確かな学力と学び続ける姿勢』を育む
@基礎的・基本的な知識・技能の習得のため、個に応じたきめ細かな指導の充実を図る。
A「主体的・対話的で深い学び」の実現のため体験的、問題解決的な学習を充実する。
B読書活動と家庭学習の習慣化を進める。

4 『一人一人の教育的ニーズに対応した特別支援教育』を進める
@個に応じた教育課程の編成と教育実践に努める。
A家庭・地域及び関係機関と連携した支援体制の整備を推進する。

5  『豊かな人間性と思いやりの心』を育む
@豊かな人間性や社会性、コミュニケーション能力等を高めるために道徳教育を一層推進する。
A児童の道徳性を高めるための体験活動を推進する。
Bいじめの早期発見といじめを許さない環境を醸成する。

6 『健やかな体と様々な危険に適切に対処できる知識や行動力』を育む
@運動に親しむ資質・能力の育成と体力の向上を図る。
A健康な生活を実践する能力と態度の育成を図る。
B危険に適切に対処できる知識や行動力を育む。
C学校施設・設備や環境整備に努める。

7 『地域とともに歩む学校づくり』を進める
@保護者や地域から信頼される学校づくりを推進する。
A地域と連携した開かれた学校づくりを推進する。

8 『信頼される教職員』を目指す
@キャリアステージに応じた指導力向上を図る体制づくり
Aモラールアップ委員会の効果的運営
B不祥事根絶に向けた研修の充実
C「学校における働き方改革」と「業務改善」の推進
Dメンタルヘルスチェックの実施と活用




前のページへ ページの先頭へ