旭市立海上中学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。




目標・方針・特色

(平成29年度)


教育目標

志をもち

心豊かに

たくましく生きる生徒の育成


教育理念  「すべては生徒のために」


具体目標

(1)めざす生徒像 「凜とした海上中生徒」

 @夢を掲げ,根気強く学び続ける生徒     (確かな学力)
 A社会性を身につけた,思いやりのある生徒 (豊かな心)
 B心身を鍛え,困難や誘惑に負けない生徒  (健やかな体) 

  ◎建学の精神(頑ばれ、欲ばれ、威ばれ)で志を高く!
  
(2)めざす学校像 「魅力ある海上中」
 @環境が整い,伝統と自由と規律が調和し,明るく生き生きとした意欲と活気に満ちた学校
 A生徒と教師が共に歩み,学び合い,より烽「目標に向かって努力していく学校
 B生徒の誇りと尊厳を重んじ,一人一人を大切にする学校
 C互いに人格を認め合い,差別やいじめを許さない学校
D地域に根ざした教育活動を展開し,保護者や地域に信頼される開かれた学校

(3)めざす教職員像 「信頼される海上中教職員」
 @温かい教育愛をもち,生徒・保護者・地域から信頼される教職員 A絶えず研究に励み,わかる授業を展開して生徒を鍛える教職員 B生徒理解に努め,生徒の特性をつかみ,価値を引き出し,認め伸ばす教職員  C人間性豊かで,教育の理想や理念をもち,責任感と使命感にあふれる教職員D和を大切にし,互いに協力し合いながら切磋琢磨する教職員


経営の重点

(1)基礎基本を重視した「確かな学力」を育む
  ○目標を明確にもち,学習(授業)に集中できる傾聴力のある生徒の育成
   実践@:基本的学習習慣の確立
       授業時等での傾聴力及び学習姿勢の育成,家庭学習の計画・実践・点検
による自学の習慣化,特別学習支援の充実等
   実践A:教科の基礎基本の定着
       朝自習・補充学習等におけるドリル学習の工夫改善と実践,実カテスト
の実施,英語検定等の実施等
   実践B:授業改善
       生徒指導の機能を生かしたわかる授業の実践及び授業研究,活用型授業
の実践,学習形態の工夫,特別支援教育におけるユニバーサルデザイン
授業の充実,相互授業参観,自己点検による授業評価等
   実践C:言語活動の活性化
       聞く話すの基本,発表手順,図書館教育・読書活動の推進等
   実践D:勤労観・職業観の育成
       キャリア教育の充実,職業調べ及び職場体験学習の実施,進路講演会
開催,作文・面接
       指導,体験入学,進路(高校)説明会等



(2)思いやりをもち,互いに高め合える「豊かな心」を育む
 ○適切な判断をしながら互いに思いやりをもった行動ができる生徒の育成
    実践@:道徳的心情の育成
        道徳授業の工夫改善,体験活動の充実,教育相談活動の充実,各種ふ
れあい体験,各種アンケートの実施等
    実践A:挨拶の定着
        場に応じた挨拶・返事・言葉遣いの共通指導,挨拶運動の実施等
    実践B:清掃活動の充実
        気配り清掃の推進,整理整頓の徹底,家事手伝いの奨励等
    実践C:正義感・責任感・自主性の育成
        生徒会活動の工夫(学級・学年と全体の連動),各種行事の運営等
    実践D:ボランティア精神の涵養
        クリーン&グリーン作戦の工夫改善及び推進等

(3)活力に満ちた「健やかな体」を育む
  ○自他の生命を大切にし,健康な生活や安全な行動ができる生徒の育成
   実践@:基本的生活習慣の確立
       生活リズムの改善,食育の充実等
   実践A:遅刻・長期欠席者の解消
       背景理解と迅速・継続支援,皆勤賞奨励等
   実践B:交通・災害安全能力の育成
       交通安全教室開催及び交通安全指導の充実,防災教育の充実,防災ボラ
ンティアの日等
   実践C:体力向上
       新体力テスト実施による分析,体育科指導の充実による意識高揚等
   実践D:部活動の充実
       生活態度育成,効果的練習計画の工夫改善,部活動参観日等


(4)学校教育活動全体を通して,キャリア教育を進める
○ 体験的な活動を重視した指導の推進
実践@:勤労観・職業観の育成
キャリア教育の理解と充実,職業調べ及び職場体験学習の実施,進路講演会開催,作文                 
・面接指導,体験入学,進路(高校)説明会等

(5)グローバル化に対応した教育を進める。
○日本の歴史,伝統文化に対する理解を深め日本人としてのアイデンティティを深める
 実践@:郷土愛育成
      町調べ,校外活動による故郷再発見等
 実践A:国際理解教育の研集会の開催


(6)地域に根ざした「開かれた学校づくり」を進める
○地域から学び,自分の学校や郷土を愛し,地域に貢献できる生徒の育成
実践@:愛校心育成
講演会,先輩に学ぶ等
実践A:郷土愛育成
町調べ,校外活動による故郷再発見等
実践B:保護者との連携
PTA活動の活性化,親子奉仕作業,学校公開等
実践C:地域との連携
老人クラブ交流,地域の教育力活用,ボランティア活動等

(7)生徒一人一人が安全で安心な学校生活ができる学校づくりを進める
○ 学校教育活動全体を通した安全教育の充実
実践@:日常の登下校や生活を通した交通安全・生活安全等の指導の充実
実践A:体験的活動を重視した災害安全等,防災教育の充実
実践B:相互理解を深め互いに尊重し合える人権教育の充実

(8)一人一人のニーズに合った特別支援教育を進める
○ 生徒個々の実態を把握し,成長段階に応じた指導の推進
実践@:特別支援教育におけるユニバーサルデザイン授業の充実
実践A:特別支援教育研修の充実及び就学指導委員会との連携推進
実践B:個別支援学習の充実





前のページへ ページの先頭へ