旭市立古城小学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。




目標・方針・特色


学校経営方針

(1) 学習指導要領の趣旨と内容を踏まえ、千葉県教育委員会及び旭市教育
  委員会の「学校教育指導の指針」に基づいて教育課程を編成し、「生きる
  力」を育む場にふさわしい活力ある 学校づくりを進める。
(2) 全職員が「児童一人一人が主人公である」ことを根底に捉え、児童一人
  一人のよさや可 能性を最大限に伸ばし、健やかな心身の発達を促す。
(3) 児童の実態や保護者・地域の期待を踏まえ、創意を活かした特色ある教
  育の推進により 保護者・地域に信頼される学校づくりを行う。
(4) 全職員が組織の一員としての自覚をもち、学校経営に参画する。


教育目標

『豊かな心を持ち,自ら学び,たくましく生きる子の育成』

 《自ら学ぶ子》
  めあてに向かって学習する子

 (低学年)
  ○ 自分の考えをはっきり話す子
 (中学年)
  ○ 友だちの考えと比べ,話をよく聞き,進んで表現する子
 (高学年)
  ○ 友だちの考えを知り,自分の考えを整理し,進んで課題を解決していく
   子


《心豊かな子》
 思いやりがあり協力する子

 (低学年)
  ○ 友だちとなかよくする子
 (中学年)
  ○ きまりを守り,友だちの気持ちを考え,助け合う子
 (高学年)
  ○ きまりを守り,相手の立場を思いやって行動する子

《たくましい子》
 元気に進んで運動する子

 (低学年)
  ○ 力いっぱい運動する子
 (中学年)
  ○ めあてに向かって,励まし合って運動する子
 (高学年)
  ○ 心と体の健康に気をつけ,高め合って体力づくりをする子


めざす教職員像

(1)誠実で礼儀正しく、児童、保護者、地域、同僚から信頼される教職員
(2)子ども一人一人の心を見つめる教職員
(3)子どもを伸ばす使命感をもち、自己研鑽に励む教職員
(4)経営感覚を磨き、創意工夫に満ちた学校づくりに参画する教職員


教育目標具現化のための今年度の重点項目

(1)『確かな学力』を育む
@学ぶ楽しさを味わわせ、思考力、判断力、表現力等を育む教育活動の充実
 □「わかる授業、楽しい授業」づくりのための授業改善
  (見通しをもてる学習、課題の明確化等)
 □言語活動の充実(話し合い、書いてまとめる、発表する等)
 □体験的な活動の充実(校外学習、星空教室、生き物調査、栽培学習等)
 □読書活動の充実(読み聞かせボランティアや学校図書館司書の効果的な
  活用、読書がんばり賞の授与等)
 □全国学力・学習状況調査、県標準学力テストの結果分析と授業改善への
  フィードバック
 □基礎的基本的学習内容の定着(漢字、計算検定の実施)
A家庭との連携を図った学力向上対策の実施(家庭学習の習慣化)
 □自学ノートの活用   □「家庭学習の手引き」の配付
 □学級便りへの学習ヒント掲載

(2)『思いやりのある豊かな心』を育む
@指導方法の工夫改善による「道徳の時間」の充実
 □視聴覚教材の活用(動画、写真・イラスト、BGM等)
 □言語活動の充実(話し合い、書いてまとめる、発表する等動)【再掲】
 □保護者、地域の方を招いての道徳授業
A「道徳の時間」や体験教室、行事等の学校公開による家庭、地域との連携
 □命を大切にする集会  □いのちの輝き教室(5、6年生)
 □標語「今日の愛言葉」の有効活用  □お年寄りとの交流会
B社会貢献を意図した体験活動の実施
 □花いっぱい活動(学校・地域)
 □小さな親切運動(親切の木、あいさつ運動)  □長熊スポーツ公園の清掃
  活動

(3)『健やかな体』を育む
@学校教育活動全体を通した体育に関する指導の推進
 □陸上競技部(4〜6年生全員)
 □遊・友スポーツランキングちば(長縄跳び)への挑戦
A学校保健、学校安全、食育に関する学習活動の実施
 □いのちの輝き教室(5、6年生)【再掲】   □AED教室(5、6年生)
 □薬の飲み方教室(5、6年生)  □栽培学習  □ランチルーム給食   

(4)『望ましい勤労観・職業観』を育む
@働くことの意味や楽しさがわかる指導の工夫                 
A自分の将来の夢や希望を思い描くことができる指導の工夫
 □夢・仕事ぴったり体験、校外学習【再掲】
 □旭市意見発表会  □「誓いの言葉」始業式、「学期を振り返って」終業式
 □全校集会での児童による発表

(5)『グローバル化に対応した教育』を進める
@地域の歴史・伝統文化等の理解、継承
 □歴史学習(6年生)、地域学習(3年生)
A語学力・コミュニケーション能力等の育成     
 □英語を取り入れたコミュニケーション学習(ALT、JET)
 □中学校英語教諭による特別授業

(6)『地域とともに歩む学校づくり』を進める
@学校情報の積極的な発信  
 □地域への学校便りやお知らせ等の回覧、HPによる情報発信
 □行事・授業の公開             
A地域の教育力を活かした教育の推進
 □お年寄りとの交流会【再掲】  □古城っ子フェスタ(学校開放)
 □歴史学習、地域学習【再掲】、栽培学習【再掲】等での地域講師を活用
 □花いっぱい活動(地域)【再掲】
 □小さな親切運動(親切の木、あいさつ運動)【再掲】

(7)『安全・安心な学校づくり』を進める
@事故防止のための施設・設備の管理、営繕の徹底
 □複数の職員による日常的な点検と素早い報告、修繕
 □環境美化(草払い等)
A安全教育の徹底と危機管理体制の確立
 □ワンポイント避難訓練  □薬物乱用防止教室(5、6年生)
 □危険を予測し自らを守る防災、防犯、交通安全(避難訓練の工夫等)
 □子ども110番の家の確認(児童、教職員)と増設
 □スマホ・ケータイ安全教室  □AED教室【再掲】

(8)『一人一人の教育的ニーズに対応した特別支援教育』を進める
@個別の指導計画、個別の教育支援計画に基づいた特別支援教育の充実
 □外部講師を招いての特別支援教育研修会
A家庭・地域及び関係機関との連携の推進  
 □特別支援アドバイザーの活用  □銚子特別支援学校「通級による指導」
  事業の活用





前のページへ ページの先頭へ